TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛 > 【野球部員の腰痛】 腰痛を解決した部分は・・・ ココでした!!!

【野球部員の腰痛】 腰痛を解決した部分は・・・ ココでした!!!

2017.11.22 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家には 「ファーストクラス」 というものがあります。

飛行機のファーストクラスには乗ったことありませんが(笑)

ネコを2匹とも従えて寝ること

それが長男にとってはファーストクラスらしいです(笑)

ネコのぬくもりを感じる快適さと

寝返りが打てない不快的さがある様です。

今日の話は

 「野球少年の腰痛 解決した部分はココ!」

この時期

野球部員は試合も終わり

基礎トレ 筋トレ 走り込み など

カラダを追い込んでいく時期になります。

そんなトレーニングをこなしていて腰が痛くなった

埼玉県の高校生がお見えになってくれました。

強豪校なので部員も多く、

練習を休むとドンドン追い抜かれるのではないか・・・

ということで、腰痛があっても練習し

時間が空いた時に医療機関にも通って

電気治療 マッサージ 超音波などをしてもらっていたそうですが

いつまでも良くならないということで

当院をみつけてくださり来てくれました。

この選手の場合、

左足に負荷をかけると腰に痛みが出る。

バットスイング時にも腰が痛くて

投球動作の時も腰に張りと痛みが出てしまう。

その原因は、

歩行をみさせていただき分かりました。

それは・・・ 左足首です。

ここ数日、足首シバリというわけではありませんよ(笑)

投げる 打つ 重心をかける

この3つの共通点は・・・ 

足を踏ん張るという動作です

左足首が上手く機能していないので

腰が足首をフォローし頑張っていただけなんです。

その頑張りも疲労となり、

やがて痛みとなってきてしまったケースです。

ですから治療は、左足首の調整です。

そうすると・・・

「重心かけても投げても痛くないです!」

「バットを持っていないので何とも言えないですけど」

「さっきより腰の回転がスムーズで痛くないです!」

となります。

基本的に陸上でのスポーツは

踏ん張ることで何かアクションを起こす動作は

当たり前のように多いです。

それがうまくできないとしたら・・・???

どこか他の部分にチカラが入ってしまいますよね!

それがのこ野球選手の腰痛を作っていたのです。

痛みが取れる事はもちろんですが、

おそらく練習でも自分のパフォーマンスを

充分に発揮することができますよね!

痛みがあるところを見ていると

なかなか良くならない・・・

治らない・・・

なんてこともありますので

ご自身でも足首をチェックしてみるのも

良いかもしれませんよ!

足首3連発でした (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順