TEL

Blog記事一覧 > こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【サッカー選手のオスグット】もうずっとガマンしなければ・・・と思っていませんか?

【サッカー選手のオスグット】もうずっとガマンしなければ・・・と思っていませんか?

2017.11.02 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のマロウ君

座右の銘が・・・

「不安定こそが俺にとっての安定だ!」

ってな感じで

ソファーの背もたれで寝ています(笑)

ちょっと押したくなりますが

そのままにしときましょう(笑)

今日の話は

 「息子さんのオスグット、もう治らないのかも・・・と思ってたお母さん」

有難いことに

このブログを読んでいただいた方が来てくださってます。

ネコかわいいですね!

なんて言ってくださってちょっと照れますね(笑)

でも皆さん、こう思って来るそうです

 「ホントに良くなるの?」

 「だって今まで治療していたのに良くならなかったから」

 「ココも一緒でしょ!?」

来ていただいて治療前からそんな感じだと

ウチがどんな位置づけなのか・・・

なんて思ったりします (笑)

先日お見えになってくれた患者さんも

オスグットで2年近く治療しながらサッカーをしていたけど

痛みは増すばかり。

整形外科 接骨院 スポーツ障害系の治療院に通って

ストレッチも

アイシングも

テーピングもしてるけど

良くならない・・・

もう練習すらできなくなって・・・

そんな中、当院のブログを見て来てくださりました。

ホントに良くなるの?って雰囲気で (笑)

オスグットの治療に関しては

3分で大きな変化が出ます。

例えば

膝の屈伸ができる様になった

正座ができる様になった

脛骨粗面を押してもそこまで痛くない

それを2~3セットすると

膝は普通に痛くなく動かせるようになり

痛みも大幅に減ってきます。

そうなると

付添いのお母さんは・・・

「ウソでしょ!? 痛いなら痛いって言って!?」

「無理に曲げないでいいんだよ!」

「なんでこんな簡単に!?」

と。

いえいえ、簡単ではありませんし、

フツ―に痛くなく曲げられますし

嬉しいんだか、嬉しくないんだか・・・!

って、内心ツッコみを入れてしまいますが (笑)

でも、

お母さんの気持ちも分からなくはないです。

というのは、

今まで散々、病院や治療院 接骨院にも通って

ご自身でもオスグットのことは調べ上げて

良いと思ってたことを

時間とお金を使ってすべてやってきた中で

結果が出なければ

どこか 「もう良くならないんじゃないのか・・・?」

という気持ちが潜在的に植え付けられてしまいます。

この方は

おそらくあと3~4回の治療で終了になるでしょう。

質問を受け付けると

「ストレッチはしていいんですか?」

「アイシングもしていいんですか?」

「テーピングはどうしましょう?」

ということで、

「ストレッチもアイシングもテーピングもしなくていいです!」

と答えると

「え!?だって今までの治療院やネットではそう言ってましたけど!」

今まで、それらをやってきて良くならないのは

分かっているはずです。

良くならないことを継続してしても

変わることはありません。

オスグットが回復していくことを目の前で見ていただいたので

それをやっていれば問題はありません。

そして、サッカーも出来るようになります。

今までのオスグットに対する概念が変わると思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順