TEL

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ,痛み > 【変形性膝関節症】 膝の痛みを楽にする為にした2つのこと

【変形性膝関節症】 膝の痛みを楽にする為にした2つのこと

2017.10.25 | Category: 当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です

お笑い担当おっとりマンゲツさん

小さい体で機敏に動くマロウ君

たまにはよく2匹で遊んでいます。

じゃれるのも行き過ぎると・・・

ケンカっぽくなったりして!

ネコパンチ!

ネコキック!

同時に繰り出した写真をGET!

マンゲツさん、お手柔らかにね(笑)

今日の話は

 「変形性膝関節症の痛み この2つで楽になりました」

先日埼玉県越谷市からお見えになってくれた患者さん

以前より変形性膝関節症という診断をもらい

医療機関に通院治療していた患者さんがお見えになってくれました。

先週末の台風の時に

お買い物したあと、荷物を持って濡れたタイルの上をあるった時

少し滑ってしまって、それから膝の痛みが強く出てしまった。

ということでした。

通院治療していた時は

電気治療 太ももの筋肉を鍛えるリハビリ 湿布薬 飲み薬 サポーター

などで治療していたらしく

変化がなかったので

当院を調べてくださったらしく

行こうか迷っていた時のアクシデントだったみたいです。

膝を見させていただくと、

滑った時にストレスが掛かったのか

少し腫れている様子で、

歩行 膝の屈伸もままならない状態。

この方の施術は・・・

足首とおしりの筋肉(梨状筋)

の調整でした。

まず足首の調整で、歩行がスムーズになり

足が前に出るように。

梨状筋を調整させていただくと

いつものように歩けるようになりました。

膝の痛みも半分程度になって

時間が経つごとに痛みが引いてくるような感じに。

施術の意図は

膝に負担がかからない状態にお体を調整していく

膝の炎症をどうにかしよう!

ということではないんです。

膝関節に変にストレスが掛からないように

膝に負担がかかる体のデザインを戻してあげると

回復はその場で起こってきます。

自己回復能力が発揮しやすい状態になるということです。

膝を支える筋肉の低下・・・

それが原因で膝が痛いわけではないんです。

この方の場合は

この2つが膝の痛みを楽にする方法でした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順