TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛 > 【バレリーナの腰痛】 また痛くなく踊れるようになりたい患者さん

【バレリーナの腰痛】 また痛くなく踊れるようになりたい患者さん

2017.10.13 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子が300円ショップで毛布を買ってきました。

2匹ネコがいるのですが

マンゲツさんは甘え上手

マロウ君は少しオトナシイ性格で甘え下手

マンゲツさんのように、上手く立ち回れないのを不憫に感じてか

マロウ君ように毛布を買ってあげたそうです。

その優しさが嬉しく思い、

100円だけお小遣いをあげました(笑)

ホントはその優しさをオヤヂにも・・・!

なんて思ったりして(笑)

今日の話は

 「何年も前からのバレリーナの腰痛 また踊れるように・・・!」

先日、キックボクサーの方からのご紹介で

バレリーナの方がお見えになりました。

幼少期のころよりバレエをしており

ブランクがあったあとまた踊りたいと思い復帰したそうです。

ただ、何年も前から腰痛もあり

動けなくなることもあったそうで

整形外科 ハリ治療 整体 接骨院には通ってて

でも良くなる兆しがなく

キックボクサーの方に当院を勧めてもらって来てくれました。

初診の患者さんの場合、

まずは患部を触ることはありません。

特に腰痛の場合は、

痛いところが原因になっていることは非常に少ないからです。

この方の場合も

身体の使い方、歩行をチェックさせていただくと

すぐに腰痛の原因が見えてきました。

もちろん腰の状態もチェックしますが

治療は

その原因を解決するだけ。

そしてそれは腰ではないです。

今まで何年も腰痛で医療機関に通っていた。

共通して言えることは

腰を治療していた。

ということ。

今まで腰をしっかり治療をして良くならなかった。

そこに腰の痛みが良くなる解決口はない!

ということですよね。

治療後、体の柔軟性が戻り

腰の痛みも大きく減っていることに喜んでいました。

「でも、腰を触ってないですよね!?」

って不思議がっていましたが(笑)

痛みがある部分が気になるのは分かります。

でもそれを解決していくとき、

その部分が原因になっているとは限りません。

初回の治療の時は

まずこの意識を持っていただけるように

施術させていただいてます。

それが結果的に腰痛にならないようなカラダになるための

最初の一歩ですから。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順