TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類 > 【膝関節のロッキング】 総合格闘家の膝の悩み ○○が膝を楽にする!

【膝関節のロッキング】 総合格闘家の膝の悩み ○○が膝を楽にする!

2017.10.05 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

少し涼しくなってきたせいか

ネコたちの密着度が濃くなった気がします。

ま、仲良きことは良いことかな!と。

肉球もキレイなピンクです(笑)

今日の話は

 「総合格闘家の膝の悩み ○○が膝を楽にする!膝のロッキング」

先日お見えになってくれた患者さんで、

総合格闘技をされていて

稽古中に膝関節のロッキングを起こしてしまう。

それも結構な頻度で。

試合に出たいし

このままでは試合どころではない・・・

病院でもMRI検査をし

半月板と靭帯には異常なしの診断。

接骨院などにも通院してけど変わらず

どうすればロッキングをしないで

練習に励めるのか?

ということでした。

この方の膝関節の可動域はほぼ正常。

ただ正座をした時に

ロッキングしていた膝に痛みが出る。

歩いていても悪い方の足が外側重心になっている。

ということ。

まず、

正座での痛みは

アキレス腱の調整で抜けました。

だいたい1分くらいです。

本人も

「ナンデ???」という感じ。

そのあと足首のかみ合わせの調整をすると

【これも1分くらいです】

歩行時の重心が親指寄りになり

足全体が軽くなったところで

再度、膝の調子を見てもらうと・・・

「・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ???」

何かお考えの様子。

何もしゃべらないので、

膝の具合を聞いてみると

「なんで膝の動きがスムーズなんですか・・・???」

「なんで膝が調子良くなったんですかねぇ・・・???」

「膝、触ってないのに・・・???」

とのリアクション。

ワタシのエゴでは

「オレの膝、いま超~ラクです!!!!!」

くらいのリアクションが欲しかったのですが(笑)

よくよく話を聞いてみると

「本当に良くなるとは思っていなかったので・・・!」と。

今まで色々通ってて

その場で変化をすることがなかったから・・・

もしかして・・・ココで良くなればって程度で考えていたから・・・

と。 (笑)

膝がロッキングするのは

膝関節内部自体が損傷している場合と

膝関節の機能が落ちていてなる場合があります。

この方の場合、

後者の問題で、なぜ膝関節の機能が落ちているのかを

解決しただけです。

それが膝関節の問題ではなく

この方の場合、足首周りだったということです。

実はこういうリアクションの患者さん

結構多かったりします。

今まで膝のために色々試し

時間と費用と労力を使ってきたのに

なぜ膝じゃないんだ??? となりますよね!?

その気持ちは理解できますが、

素直に結果に喜んでくれた方が、

お互いにハッピーです!

なんて思ったりして。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順