TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【セーバー病】 朝の一歩目が痛むバスケ部の選手のカカトの痛み

【セーバー病】 朝の一歩目が痛むバスケ部の選手のカカトの痛み

2017.08.16 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが夏休みの宿題

読書感想文を書きに図書館に行こうとすると

「マロウがバックに乗ってるから行けない~!」

と。

ヤル気の問題でしょう (笑)

でも

読書感想文・・・ いやだったな~! (笑)

今日の話は

 「バスケ選手のカカトの痛み」

お盆休み明けの最初の患者さんが

バスケ部のカカトの痛み

セーバー病の方でした。

最近、スポーツ選手とその親御さんが

「ネットで知ってきました!」

「○○くんが治ったから・・・!」

という方が増えたような気がします。

学生さんの場合

必ず、親御さんを同伴してきてもらっています。

どこをどうすると、こう治っていく

ということを

お子さんと親御さんで共有してもらうためです。

でも・・・

「ホント良くなるの・・・!?!?」

って思っている親御さんも結構多かったりします。

皆さん

スポーツに特化している病院や治療院には

しっかりかかってて

それでも良くならない・・・

当然、そんなことを思うのも分からなくないですが(笑)

そのバスケ部の患者さんは

プレー中もカカトが痛く、

でも1番は、寝起きの1歩目が痛くて足がつけない・・・

そんな状態で朝練にも行ってたそうです。

その子のお母様に

カカトの痛い部分を押してもらい

本人に痛みを確認してもらい

その後に調整し

そして、またお母様に押してもらいます。

すると・・・

子:「痛くない・・・」

母:「ホントに痛くないの!?!?」

ってなります。

痛みが楽になっていくことを

親子で共有できるように。

何をして治療しているのか

親御さんにもわかるように。

そして

なんでその痛みが出てきてしまうのか

知ってもらえるように。

学生さんの場合は

親御さんにも来ていただき

治療を見てもらっています。

チョット緊張しますけどね (笑)

ときた整骨院

047-340-5560

Home

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順