TEL

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛 > 【ストレートネック】 デスクワークでの慢性的な首コリを解決するには???

【ストレートネック】 デスクワークでの慢性的な首コリを解決するには???

2017.07.31 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君と

マンゲツさんの

ツーショット

兄弟らしいのですが、

どっちが兄貴で、どっちが弟なのかは

未だに謎です (笑)

体格ではマンゲツさんが兄貴!

落ち着きではマロウ君が兄貴!

兄弟で仲良ければそれでよしとします(笑)

今日の話は

 「ストレートネックと診断され、首コリ・肩コリに悩む患者さん」

先週の土曜日の患者さんで、

デスクワークで、

肩コリ 首コリ がひどくて

頭痛の頻度も多く

整形外科で検査すると・・・

「ストレートネックですね!!」と。

首の牽引 電気治療 ストレッチ指導 などをしてもらい、

時には、マッサージ屋さんで1時間揉んでもらったり

でも変わることはなく、

ただの首コリではないんじゃ・・・

と感じたらしく、当院を紹介され来てくれた方です。

「ストレートネック」 という診断

少し前から増えてきたと思いますし

患者さんもその診断を知っている方が多くなった気がします。

ストレートネック・・・

頸椎が湾曲しないが故、筋肉や軟部組織が緊張してしまう・・・

ということだと思うのですが、

なぜ、頸椎の湾曲がなくなってきたの?

ということは、あまり考えないようです。

この方の場合、

首コリ 肩コリ があるのと、

頸部の可動域 肩関節の可動域に大きな左右差がみられて

肘の調整で、左右差がなくなりました。

そのとき 「首のコリ・肩のコリはいかがですか?」

と聞くと、

「・・・ないです」 「エッ・・・!どうして?」

となりました(笑)

首の動きと

腕の動きの連動性は

大きな関係があります。

それを元に戻しただけです。

もちろん接骨院ですからX-Pはありませんが、

頸椎の形態はともかく

ツラさはその場で解決できました。

骨格の形態も大切ですが、

なぜ、それになったのかをみつけられると

大きな変化が期待できますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順