TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【半月板損傷】 6カ月治療したけど治らなかった… という患者さん

【半月板損傷】 6カ月治療したけど治らなかった… という患者さん

2017.07.21 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君

寝方がかわいかったので

写真を撮りました

嫁さんに聞くと

1日で半分は寝てるんじゃないか!!?

ということみたいです(笑)

今日の話は

 「半月板損傷で6カ月治療したけど・・・ という患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで

ストレッチをした時に右ひざを痛め

病院で検査し

もしかしたら半月板損傷かも・・・

でも手術しないで保存的に行きましょうと湿布をもらい

近所の接骨院でも膝に電気治療やテーピングの治療に通い

半年たったけど

まだ歩くのが怖い!

歩くと膝が腫れてしまう!

いつになったら治るのだろうか!?

ということで当院に紹介で来てくれた方です。

話をしていくと

膝に良いことはすべてやってきた様子で

でも6カ月も痛いままで

本人は困惑している様子でした。

この方の膝の機能を戻したのは・・・

右の足首の調整です。

右足首の調整をすると

歩行がしっかりとし、

怖さがなくなった! ということでした。

膝の曲りは最後まで行きませんでしたが、

明らかに可動範囲が拡がって、

でも本人は「膝が痛かったのに・・・」

「膝が悪いと思ってたのに・・・」

という感じ。

でも、実際に良くなってきたのは

右足首の調整からです (笑)

膝を治療して

膝が治らなかった場合

膝が痛みの原因になっていないから。

シンプルにそれだけのこと。

痛みがある部分を気にすることはよく分かりますが、

何が原因で???

これを放置していたら

治るものも治りません。

患部の状態を把握すること、とても大事です。

でも、そればかり見てしまうと

全体が見えなくなってきます。

もう〇カ月も治療してるけど・・・

まだ治らなくて・・・

という方、

一度、お体全体の問題から見て行くとイイと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順