TEL

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛 > 【坐骨神経痛】 塾講師の坐骨神経痛を解決した○○とは?

【坐骨神経痛】 塾講師の坐骨神経痛を解決した○○とは?

2017.07.14 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが学校から帰宅すると

必ず2匹を抱っこ(?)します (笑)

で、こんな写メをもらいました。

若干手荒い抱っこかもしれませんが

一番ネコたちをかわいがってるムスメです。

今日の話は

 「塾講師の立っていられない痛みの坐骨神経痛」

昨日の午前中に電話があり

「腰から足まで痛くて立ってられないので見てもらえませんか?」

「塾で講師をしてまして、これでは教えることができなくて・・・」

と緊急性が強く

午前中に何とか空きを作り来てもらいました。

歩いてても右足を引きずるように

少し前かがみ気味での状態。

もう半年前から痛い状態があったのですが、

忙しく、病院に行っても検査と湿布だけだったので

放っていたら今の状態になってしまった。

ということです。

この方の治療は・・・

今回はふくらはぎをさせてもらいました。

少し刺激的な調整ですが

治療が終わると・・・

「あれ!歩ける!」

「腰に違和感があるけど痛みはなくなりました!」

と変化を感じていただけた様子。

「なんで腰が痛いのにふくらはぎ何ですか・・・?」

「そういえば・・・ 右ふくらはぎはいつもつっていました!」

と関連性も理解いただいたようです。

さすがは塾の先生です(笑)

マッサージにはたまに行っていたそうですが、

良くならなかった理由もそこですよね。

なぜそこが痛くなるのか?

なぜその症状が出るのか?

痛みや症状があるところが原因である場合は

凄く少ないです。

ましてや慢性的になるほど

その傾向が強くなります。

これから夏期講習などで忙しくなりますから

万全で教えてあげられたらいいですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順