TEL

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ,未分類,痛み > 【変形性膝関節症】 正座ができなかった患者さんが・・・!

【変形性膝関節症】 正座ができなかった患者さんが・・・!

2017.07.07 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

九州の状況が少しでも早く

良くなるように。

普通にチビ達を見送ることができる。

当たり前のことに感謝しなければ

それを思った朝。

今日の話は

 「正座ができない70代の女性」

昨日来てくれた患者さんで、

膝を曲げると外側に痛みとハリを感じる。

和式トイレは無理だし、

裁縫が趣味なので正座をしたい。

という患者さんでした。

以前に医療機関に受診した時は

 変形性膝関節症

と診断されて、

リハビリに通っていたそうです。

膝の回りの筋肉を鍛えなきゃ

歩けなくなってしまいますよ!

とも言われ、筋トレも毎日していたそうです。

でも結果的に痛みは残り

正座ができなくなってツライ思いをしている・・・

変形性膝関節症のセオリー的な対処で

膝周りの筋肉を鍛える。

これをやってて

良くなった!

って方は、見たことがありません。

でも、これを勧めるリハビリがほとんどです。

今回この方の治療は・・・

実はご本人に治してもらいました。

治療法を指導し、

それをしてもらってから正座をすると・・・

 「正座できる!」

と。

その治療は10秒も掛かりません。

しかも頑張る必要もありません。

なんでコレで正座ができるの・・・!?!?

って感じになります(笑)

変形性膝関節症

もちろん症状の強弱もありますが

こんなことも結構あったりします。

毎月、注射を打ちに行っている・・・

リハビリでキツイ運動をこなしている・・・

電気治療とマッサージ・湿布の治療に毎日通っている・・・

サポーターが手放せない・・・

それで良くなれば何よりですが、

そうではない場合

なぜ良くならないのだろう?

と考えるのも良いかもしれません

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順