TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【半月板損傷 ロッキング】 レスリング部の患者さんの回復

【半月板損傷 ロッキング】 レスリング部の患者さんの回復

2017.06.02 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近、我が家にお客さんニャンコがきます

マロウ君 マンゲツさん

かなり警戒していますが・・・

このお客さんはへっちゃらで寄ってきます

この関係、ちょっと見守っていきましょう(笑)

今日の話は

 「レスリング選手 膝のロッキングの回復」

インターハイを制している千葉県の某高校レスリング部

日本では敵なし!

な学校で、

中学の時にも全国を制した選手が来てくれました。

練習中に膝を痛め、

病院では、半月板の損傷ということで

手術はナシで保存治療をしていきましょう

と診断された選手です。

今年3月に痛めたもので、

現在に至るまで、練習もままならない状態。

できることをやろうとすると、

膝関節がロッキングしてしまい、

曲げることも、伸ばすこともできなくなってしまう。

治療院でも超音波などで治療してはいるけど

症状に変化なし。

監督さんが当院のことを聞いて

連れてきてくれました。

歩いてても痛みがあり、

方向転換でも膝が外れるような感覚

膝を曲げようとすると、ロッキングして動かなくなってしまう。

足の踏ん張りもなく、踏み込むこともできない状態。

先日が3回目の治療で、

 「もう普通に練習できます!」

 「正座しても大丈夫ですし、踏み込みもできます!」

ということでした。

けど、

この選手の治療は

膝を触っていません。

膝の機能をジャマしてしまう要因が

膝以外にあって

その結果、半月板を痛めてしまったケース。

ですから、まずは膝の機能をジャマしている要因を

解決しました。

そうなると、

ロッキングもなくなり、機能的に膝関節は動くようになります。

今週の関東大会にも出られそうです。

半月板を痛めているからロッキングする・・・

その考えで治療していくと

いつまでたっても良くなることはありません。

試合の結果が楽しみです!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順