TEL

Blog記事一覧 > こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【シンスプリント】 痛みはスネの内側だけど…ここで治ります!

【シンスプリント】 痛みはスネの内側だけど…ここで治ります!

2017.04.20 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

トイレのあとに

凄いバトル!

何かあったのでしょうか???

そのあとは、くっついて寝てましたけど(笑)

今日の話は

 「シンスプリントの痛みはどこで解決???」

先日、シンスプリントで来てくれた患者さん

中学3年生の陸上部の長距離

去年11月からシンスプリントを患い、

痛みながらも治療をしながら部活で走り

今年2月からは

痛みがひどくてまともに走っていない。

部活も休んで治療に専念し、

自宅でもストレッチ・アイシングの日々。

試しに走ってみると

痛みがひどくて走れない。

もうこのまま走れなくて引退してしまうんではないか・・・

という患者さんでした。

今までの治療内容を聞くと、

  電気治療

  超音波治療

  ストレッチ

  アイシング・温熱治療

  骨盤矯正

をしていたそうです。

シンスプリント

運動選手のスネの内側(脛骨)に痛みが出てしまう症状ですが、

調整するのは・・・

 スネの外側 (腓骨) です。

痛みが出てしまう内側でなく、

外側のスネです。

それで痛みの8割は消失してしまいますし、

何より、足が軽くなります。

もちろん

足関節の調整 体のゆがみも調整しますが、

3~6回の治療で完治します。

初回でも、その場で良くなっていることを体感できます。

シンスプリントで、

上記のような治療をしていて

良くならない運動選手は、

外側の脛骨が、早期に回復させるポイントになりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順