TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ > 【カカトの痛み】 踵骨骨端炎のサッカー選手

【カカトの痛み】 踵骨骨端炎のサッカー選手

2017.03.14 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコたちが温かく寝られるように・・・!

それはそれは優しい対応ですが

小生の毛布を使うのは・・・

複雑な心境デス・・・(笑)

今日の話は

 「サッカー選手の踵骨骨端炎」

カカトの痛み

地味に痛いですが、治療してもなかなか治らない・・・

アイシングに湿布 ストレッチしても治らない・・・

インソールをつくったけど、

でもやっぱり痛くて・・・

というスポーツ選手が結構来てくれます。

それらの選手の共通点は

【ケア・治療はしているのに・・・治らなくて・・・】

ということで、何軒か回った後に来てくれます。

学生さんなら地域によって 「医療受給券」が発行されて

医療費の負担が軽くなる。

場合によっては負担額なしで治療ができる。

保険証を使っての治療だと、

アイシング 電気治療 シップ ストレッチ マッサージ

などの施術で、痛みがあるところが治療範囲になります。

それで良くなれば何より良いのですが、

何カ月も通って、痛みが変わらず

結局当院に来てくれる学生も少なくはありません。

カカトの痛みの場合、

治療をしたその場で痛みの7~8割はなくなります。

もちろんカカトは触りません。

そこが原因ではないので。

通院回数も3回、長くても5回くらいで

ほとんどの痛みはなくなります。

先日来てくれたサッカー選手も

「サッカーの練習 学校 塾で忙しい中で時間を作って

何カ月も通ったのに・・・」

「こんなに簡単に痛みが取れるなら早く来れば良かった!」

と、お褒め(?)の言葉をいただきました (笑)

過ぎ去った時間は戻りませんし、

効果がないことを長期間してても変化はありません。

それだけでなく、もし痛い中でプレーをしてて

自分の実力が出せなかったら?

そっちも怖いですよね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順