TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ > 【シャンパー膝】 バスケ部キャプテンの苦悩から脱出!

【シャンパー膝】 バスケ部キャプテンの苦悩から脱出!

2017.02.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君、今朝は小生のお見送りをしてくれました。

でも気になっているのは・・・?

外の世界 (笑)

思い切り外でも遊んでもらいたいのですが、

車も通るしね・・・。

今日の話は

 「バスケ部のキャプテンが悩んでいたジャンパーズニー」

昨日、バスケ部の選手がお見えになりました。

症状はジャンパーズニー。

千葉県で強豪校、いつも上位争いをしている高校のバスケ部キャプテンで

去年の夏から膝の痛みをガマンしながら練習し、

立場上休むこともできず、

また、痛みがあることも他の部員に知られないように

無理しながらプレーしていたそうです。

もちろん練習後には治療院でケアをし、

自宅でもアイシング・ストレッチは欠かさずしていたそうですが、

今年に入って、痛みがひどくなりプレーもままならず

部活も声出しや、部活のフォロー役をしていたそうです。

期待もされている選手で、しかもキャプテン。

部員をまとめるのにプレーができないなんて・・・

と、精神的にもダウンしているようでした。

陸上部の友達に当院のことを聞き、

昨日で3回目の治療で来院。

院に入るや、

「日曜の試合、勝ちましたよ!」

「ほぼフルで出てたけど、痛くなかったから!」

という報告をいただきました。

親御さんも

「出れない時はキリキリしてましたから」

「ジレンマがなくなったようで良かったです!」

と言ってはいました。

ジャンパー膝 ジャンパーズニー

この症状は、

1回目の治療で8割がたの痛みはなくなります。

そして、自分でもできるケアをしてもらうと、

もっと楽になってきます。

アイシング ストレッチ は、させません。

もちろん膝も触りません。

なってしまう原因を解決するだけ。

なんでこれだけで!? って感じです。

悩んでも解決はしませんし

アイシングとストレッチ、テーピングでの対処でも

治りません。

プレーができない・・・

もちろん痛みもつらいですが、

精神的にもやられてしまいます。

特に立場のある選手には、なおさらです。

親御さんも、そんなお子さんを見てるのも辛かったと思います。

笑顔での勝利の報告、

こちらも何よりの嬉しさでした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順