TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,当院からのお知らせ > 【肩関節周囲炎】 キックボクサーの肩痛

【肩関節周囲炎】 キックボクサーの肩痛

2017.02.17 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ

FullSizeRenderm

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

皆さんのネコちゃんツイート拝見すると、

かわいく撮ってるな~!

なんでこんなに上手く撮れてんのかな・・・?

って常々思います。

ムスメ曰く 「パパはネコへの愛情がたんないからだよ!」

と。。。 (笑)

今日の話は、

 「肩が痛くて、パンチが打てないキックボクサーの患者さん」

先日、キックボクサーの患者さんがお見えになりました。

去年から肩が痛くてパンチが打てない。

サンドバックも叩けないので、

練習もままならなく、走るしかできていない。

ということでした。

シャドーで打ってもらっても肩に痛みと張り感がある。

病院でも診察を受け、

リハビリのメニューを作ってもらい

実直にこなしていても、症状はなくならなくて、

試合も組めないから・・・と心配もありました。

彼の体をみさせてもらうと、

もちろん肩関節の可動域が狭くなっているのと、

左半身が上手く使えて無いような状態。

体にネジレが入っているので、

上手く肩を使えない故の

肩関節周囲炎でした。

ココで体のネジレを修正するのに、

左アキレス腱を調整すると・・・

 「打っても痛くない!」

 「肩と腕が軽い!」

となりました。

肩関節の問題ではなく、

肩関節を動かすことをジャマしている要素があって、

その状態で肩を思い切り使った影響での炎症です。

それは、肩関節がジャマなく動けるようになった瞬間から

回復は始まります。

この選手はキックボクサーですが、

野球やバレーボール、色んなスポーツ障害にも

当てはまります。

嬉しくてしばらくシャドーしていましたが、

早く試合ができてメジャーになってほしいですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順