TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【陸上選手の膝の痛み】 痛くて曲がらない膝を治すには?

【陸上選手の膝の痛み】 痛くて曲がらない膝を治すには?

2017.02.15 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

FullSizeR

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

学校に行く前に、

紙袋にネコを入れて 「持ってっていい?」

と、ふざけるムスメ・・・

バレンタインでなんかソワソワしている照れ隠しで

おちゃらけてます。。。

オヤヂとしては若干ジェラってます (笑)

今日の話は

 「陸上選手の膝の痛み」

昨日、

某有名強豪校の陸上選手がお見えになってくれました。

去年からケガが続き、

2カ月前から、右膝が痛くて走れなくなったそうです。

強豪校ですから、

専属のトレーナーがいたり、

アフターケアをしてくれる治療院と契約していたり、

アスリートにとっては良い環境だと思います。

でも、

治っていない。

走れなくなっている。

膝の炎症を取るために

電気治療・マッサージ・アイシングをしてもらっているのに。

整形外科にも受診し、

痛み止めのクスリももらって飲んでいたそうです。

水も溜まっているから、

炎症が引くまでは知らないようにとのこと。

ネットで調べていたら、

当院をみつけてくれたらしく、

親御さんと来院してくれました。

彼の体をみさせていただくと、

右膝が痛みでしゃがめない

  歩行で右足を引きずってしまう

  腰の捻転も左右差が出てしまう

治療は、

なぜ、右膝に症状が出てしまうのか?

それを解決させていただきました。

それは・・・

体の捻転しているユガミを修正し、

体の軸を正中に戻しただけ。

その状態で、膝の屈伸をしてもらうと

しっかり膝が曲がるようになりました。

でも実は、右膝は触っていません。

これには親御さんもチョット驚いていました。

右膝が痛くなる原因を解決した瞬間に

回復は加速度的に始まります。

走るということは、

両足を使います。

右足だけに痛みが出てしまうのは、

右足にストレスが掛かる体のデザインになっているだけ。

痛みのあるところを・・・

の考えだと、いつまでも治りませんし、

運動能力も落ちてしまいます。

「ここまで良くなるとは思っていませんでした」

「HPの言ってることって絶対ウソでしょ!と思ってましたから」

と、お褒めの言葉もいただきました。

早く復帰して、

いい記録を出せるとイイですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順