TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【有痛性外脛骨】 痛みがなくなるとこんなことも

【有痛性外脛骨】 痛みがなくなるとこんなことも

2016.12.21 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

img_9893

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝、我が家の二匹がいないと思ったら・・・

小生の布団で寝ていました。

マンゲツさん、相方の前足が・・・

でもスヤスヤ寝てました (笑)

今日の話は

 「有痛性外脛骨の患者さん」

昨日足首の内側の出っ張りが痛い・・・

という患者さんがお見えになりました。

話を聞くと、

「有痛性外脛骨なんですけど・・・」 と。

ずいぶんマイナーな専門用語を知っているなと思い聞いてみると

「整形外科や接骨院には通っていました」

「そのとき言われましたので・・・」 と。

もう3ヶ月くらい痛みが引かず

通院してても治らなく、

部活も休んでしまう程になったしまい

ネットで調べて当院を知っていただいたようです。

走るのが痛く、歩いても痛い足に体重が乗らない

重心をかけるのが怖い

ということで、

足根骨からふくらはぎの調整をさせていただきました。

そうすると歩いても怖さがなくなり、

ジャンプしても痛みがなくなって、

足も軽くなり股関節の可動域も一気に増えました。

外脛骨の出っ張りもきた時より引っ込んで、

あと2回くらいの治療で何とかなりそうな感じ。

この方、今までは

アイシング

電気治療

超音波治療

インソール

で治療をしていたそうです。

通院してれば何とかなるだろう・・・

と、毎日真面目に通っていたそうです。

何とかなるだろう・・・!

それもいいですが、

変わらなかったら時間とお金の無駄ですし、

何より部活に出られない・・・

レギュラーから落とされる・・・

ものすごく怖いですよね。

目的にあった治療で短期間に解決する。

それが一番効率のいい治療ではないでしょうか。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順