TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み > モートン病 その場で痛みをとる方法とは

モートン病 その場で痛みをとる方法とは

2016.09.15 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

img_8570

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

チビ達の登校の時は雨が上がりました。

久しぶりの朝のオツトメのマロウ君です。

どっちかというと、チビを見送るより

鳥さんが気になっているみたいですが(笑)

今日の話は

 「モートン病の患者さん」

昨日40代女性の患者さんで

足の裏から指の間が痛くて歩くのがイヤな感じ。

整形に行ったら「モートン病」と診断され、湿布をもらったけど・・・

という方がお見えになりました。

モートン病 : 足の裏、指の間に痛みがあり、指神経の圧迫が痛みの原因

というものですが、

歩き方をチェックすると、

反対足の股関節に問題があり

股関節の調整をすると、足の裏の痛みはなくなりました。

指神経の圧迫は、足の着きかたによって起こってしまったことで

要は歩行が正常では無かった。

その代償がたまたま足の裏にきて症状が出たものです。

ですから、歩行を正常にする。

正常な歩行をジャマしている要因を解決すれば、

その場で痛みはなくなります。

足の障害は、反対側の下肢の状態が影響していることが多いです。

インソールをつくって・・・

なんて方法もありますが、

左右均等な歩き方になれば、ソレもいらないですよね。

足の障害、特にスポーツをされている方は、

痛みのある反対の足のケアもしてみてくださいネ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順