TEL

Blog記事一覧 > こども,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み > サッカー選手の【モモカン】を早く治す方法

サッカー選手の【モモカン】を早く治す方法

2016.09.07 | Category: こども,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

FullSizeRendero

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨日のサッカーワールドカップ最終予選のタイ戦

勝ってよかった!

マンゲツさんもハリルにエールを送ってました。

日本代表ココが踏ん張りどころです!

個人的には・・・

ゲームをつくれる選手 中村憲剛を出してほしい!

なんてね。

今日の話は

 「モモカンを早く良くする方法」

【モモカン】

サッカー選手がプレー中に相手の膝が太ももに当たり

非常に痛く、歩けなくなるような打撲。

昨日、高校生のサッカー選手でそのモモカンをくらった方がお見えになりました。

明日が体育祭でリレーの選手にもなってるから、

早く治して走れるようになりたいとのことで、

状態を見ると

歩いてても痛い、しゃがめない、走れない感じ。

モモカンに限らず、打撲のダメージを早く回復させるには

ちょっとしたコツが必要です。

経験ある方ならわかると思いますが、

打撲のダメージを受けたときに、

動けなくなることがあります。

もちろん痛いからもあるのですが、

反射的な防御反応で「動かしてはいけない!」ってなるのです。

そのとき、筋肉をどう使えばいいのかを忘れてしまいます。

ですから正常な動きができなくなってしまうのです。

だから歩行がおかしくなってしまうのです。

打撲を治療するにあたって、

動かなくなった筋肉を、正常な筋肉の動かし方に戻すのが

最優先になります。

そして筋肉に正常な動きができる様になった瞬間に

痛みは減っていきますし、動けるようになります。

その高校生も、筋肉の正常な動きを戻した時に、

歩けるようになり、しゃがめるようになりました。

打撲といえばアイシング

という常識がありますが、

アイシングの前にコレをしとくと回復は物凄く早いですよ。

逆にアイシングが先に来てしまうと、

動かない状態で固まってしまうこともあるので注意です。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順