TEL

Blog記事一覧 > 未分類,痛み,肩こり・腰痛 > よくある 肩甲骨の内側の痛み

よくある 肩甲骨の内側の痛み

2016.08.03 | Category: 未分類,痛み,肩こり・腰痛

FullSizeRender47

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

夏休みに入って、我が家のネコたちは

スゴク暴れています。。。

生活リズムが変わって、イライラしているのか・・・?

今日の話は、

「肩甲骨の内側が痛い患者さん」

教員試験のために頑張っている男性の方です。

左の背中、肩甲骨の内側に張りがあって、

首の動きでもその部分に痛みが出てしまうようで、

そこを押すと痛気持ちイイ。

という方でした。

一般的によくある症状ですが、

左足の小指を調整すると、

「アレ!」って感じに痛みとハリはなくなります。

よくあるこの症状は、

体のヨジレが、たまたま左肩甲骨にストレスをかけていただけで、

肩甲骨の内側が悪いからってわけではありません。

【 ここで1つアドバイス 】

背中が張ったり、痛みが出たときは、

絶対、押したり揉んだりしてはいけません!

「あ~ソコソコ!」 「う~気持ちイイ~!」

って、押してもらいたい気持ちは

なんとなく分かります(笑)

でも、張ってしまっている原因の体のヨジレを解決しないで

パツパツになった筋肉を押してしまったら・・・

切れたり、痛めたりしますよね。

そうなると、今度は押されても切れない固い筋肉を作ろう!

という体の反応が出て、

結果、もっと張りが強い固い体になってしまいます。

ですから、マッサージの好きな方は

「もっと強くやって!」 「毎日やってもらいたい!」

ってなってしまって、

マッサージで体を柔らかくケアしてるつもりが、

してる割には筋肉が固くなってしまうのです。

もちろんマッサージも目的がしっかりとした適度な刺激であれば

気持ちがいいですよね。

でも、

「治す」ことが最大の目的であれば、

それは話が別になります。

ですから、痛いから揉んでみようは、

適度な方がいいですよ。

私はしませんけど(笑)

ときた整骨院

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順