TEL

Blog記事一覧 > こども,未分類,痛み > 疲労回復方法 スポーツ編

疲労回復方法 スポーツ編

2016.07.29 | Category: こども,未分類,痛み

IMG_7940

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

長男の部活のお見送りマロウ君。

「暑いのによくやるよな…」的な表情です。

今日の話は、

「サッカー選手の患者さんからの質問」

 「このところ試合続いて、

 1日に2試合、3試合することもあるのですが、

 さすがに2試合目・3試合目はダレてしまって・・・

 ダレないようにするには、試合間に何をしたらいいですか?」

という質問がありました。

この季節に2・3試合もする自体がそうとうキツイことですし

スタミナは有限なものですが、

ひとつアドバイスできることは、

 背中を冷やせ! です。

運動により心拍・血流・体温がものすごく上がったときに

一番負担がかかるのは・・・

   腎臓です!

腎臓は血液をろ過する役目もある臓器で、

運動時には、沢山の血液が流れ込み

疲労性物質を血液から取り出してくれます。

この疲労性物質をいかに早く効率的に代謝させるかが、

疲労回復のキモになります。

腎臓君は

運動中キレイな血液を筋肉に流してあげようと必死に働いてます。

運動中に疲れやすい臓器でオーバーヒートしがちです。

そうなると内臓体性反射と言って、

無条件で疲れた腎臓側の大腰筋(インナーマッスル)が収縮します。

結果、体幹がぶれてパフォーマンスが落ちてきます。

体幹がブレると、ケガをしてしまう確率も高くなってしまいますよね。

ですから、

試合が続くとき、練習が2部制だったりしたら、

肩甲骨の下あたりにある腎臓を冷やしてあげると効果的です。

アイスノン2つで、左右同時に冷やせれば理想ですね。

何より、運動して上がった体温がスーっと抜ける感じで気持ちがいいですよ。

夏も頑張るスポーツKids!

ぜひお試しあれ

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順