TEL

自律神経失調症

  • 強いストレスがあり、自分が押しつぶされそう…
  • 行動しようと思っても。体が重くて動けない…
  • 気分が落ち込んだり感情の波が激しい…
  • 自分の判断が裏目に出てしまう…
  • 家族に優しくなれない…
  • 自律神経障害があると診断された…
  • 寝つきが悪く寝た気がしない…
  • ツライけど、誰にも言えない…
  • 心療内科でクスリを出されたけど飲みたくない…

当院では自律神経系の患者さんにとって効果がある治療法が確立されています

患者さんより喜びの声をいただいてます!

品川区在住  T・Sさん/症状:選手のコンディショニングをお願いしてます

私は、シンクロナイズド・スケーティング神宮IceMessengers Graceのコーチをしています。
大会前に選手たちのコンディショニングでお世話になって、おかげで全日本選手権7連覇、日本代表として世界選手権にも出場できることになりました。
私自身も選手時代から治療してもらって、今でも何かあると(ない方がイイのですが)お世話になっています。
スポーツ選手にお勧めの整骨院ですよ!

松戸市在住 M・Kさん/症状:頭痛 肩コリ 首の痛み 自律神経

看護師をしてると夜勤もあり、重労働の日もあって頭痛や肩コリはあたりまえにありました。
頭痛薬で何とか対処はしていましたが、薬を飲む頻度が多くなり薬も効かなくなってきたのでこのままではマズイ!と思い治療してもらいました。
何回かの治療で頭痛の回数が減っていき、肩コリや首のハリも気にならなくなって助かってます。
睡眠も深くなってスッキリ寝れたな~ってこともかなり増えています。
不規則な時間の仕事ですので、もう悪化しないように定期的にお世話になりますね。
頭痛持ちの方に超オススメします!

自律神経失調症とは

色々な原因があるいますがストレスなどが原因となって、自律神経のバランスがうまくいかなくなり、心(精神)体(骨格)に悪い影響がでる疾患です。
ですで、病院では原因不明と言われてしまう事も多いのです。

たとえば、身体のだるさを病院で訴えても、なかなか先生に伝わりにくく、辛い思いをしてしまうこともあるでしょう。

また特徴的なパターンでそのときの体調によって、現れる症状が変わってしまうこともあります。

フラフラする
「地に足がついていないと」を訴える人もいます。
不安定感が主な主訴になります。
☑めまいがする
ぐるぐる周囲が回るような回転性のめまいを訴えることがあります。
耳鳴りや難聴を発症することもあり、耳鼻科で調べてもらっても原因がはっきりわからず、いわいるメニエール症候群と言われることもあります。
軽い熱が続く
体温が37度くらいの微熱が、一ヶ月以上も続いてしまいます。
市販の風邪薬などを飲んでも、風邪による発熱ではないので、熱が下がることはありません。

自律神経失調症が原因も考えられますのでご注意ください。

肩こりがひどい
ストレスが原因で肩こりを起こす人もいます。
同時にめまい、吐き気や首・背中が痛いと訴える人もいます。
頭痛がする
ストレスにより頭痛が酷くなるケースもあります。
多いのは首や肩・背中の筋肉の過緊張や血管の収縮による「筋緊張型頭痛」です。
慢性的に頭痛があるため、脳の異常を心配して病院に行ってMRIやCTなどで調べてもを異常ないと言われます。
よく市販の頭痛薬・風薬や、痛み止めで症状を抑えようとする人が多いですが、その場しのぎなので解決にはなりません。
不眠症(夜に寝れない)
普段リラックスしているときは眠れますが、自律神経が乱れる自律神経失調症による不眠はいろいろ工夫こらしてもすんなり眠りにつくことが出来ません。この時、睡眠剤にたよらざる得ない人もいます。
不眠症には寝付きが悪い「入眠障害」といわれる症状や、一度、目覚めてもういちど眠れなくなる「中途覚醒」など、また結構寝ているつもりなのに全然寝た気がしない「熟眠障害」といわれることもあります。
この自律神経失調症による不眠は「入眠障害」が多いのが特徴です。
食欲が沸かない
食欲がなくなります。
無理に食べると気分が悪くなる時もあるので気を付けてください。
吐き気がする
気分が悪くなり胃がむかむかとして吐き気をもよおします。
悪化すると本当に嘔吐してしまうケースも多くあるものです。
異常な発汗
下着がびしょびしょになり何回も衣服を取り替えるほど多量の発汗になる人もいます。
また、わきの下や手のひらや足の裏などの特定の場所のみ汗をかく人もいます。
就寝時にパジャマがびっしょりになるくらい寝汗で起きてしまう事もあります。
手足の冷え
冷え性がひどいのも自律神経失調症の特徴でもあります。
手や足先が氷のように冷たくなり違和感を覚えます。
しかし、身体は冷えているのに、顔がほてったり(微熱)と、冷えとほてりの症状が同時に存在するケースもあります。
動悸・息切れがする
心臓が急にドキドキ・胸が苦しくなります。
病院に行っても異常がみられませんと言われることもあります。
呼吸が困難になる
息がつまる感じ、胸のあたりが苦しい感じがあります。
いわいるパニック発作。
急な発作で、息が苦しくなったり恐怖心に襲われます。
激しい動悸も特徴で救急車で運ばれ病人に行っても原因不明・異常なしと言われてしまうこともあります。
「パニック発作」は一度発症するとまた再発する可能性もあり、本人もトラウマになってしまうケースも多いものです。
メンタル・心・精神に異常をきたす
怒り・悲しみ・不安・寂しい・意欲低下・集中力低下など様々な精神的苦痛になり心が不安定になります。
皮膚の異常
アトピーのようなぶつぶつがでたり、皮膚が赤くなったり痒みがでます。
慢性の下痢

緊張するとトイレが近くなるように、便が柔らかくなります。
すぐにトイレに行けないという不安感が強くなります。
手足のしびれ
自律神経由来の症状で自律神経が乱れ誤作動を起こします。
髪の異常(禿・白髪)
代表的なのが円形脱毛症です。
髪の毛が細くなってしまうこともあります。
倦怠感(疲れが抜けない)
だるい、身体が思うように動かない、思い、などの症状です。
朝起きても疲れが取れないようなときは注意が必要です。

以上の他にも様々な症状が出るのが自律神経障害です。
もし、思い当たるようなケースがある場合は、【ときた整骨院】にご相談ください。
病院で原因不明といわれた方も多数来院されているのでご安心してご相談ください。

自律神経が乱れる自律神経障害の方は年々増加傾向にあります。
「どうしたらいいのか?」というお悩みの方も多くなっています。
ストレスを抜いて、スッキリすると良かったころの自分にまた戻れますよ。
当院の得意分野である自律神経調整、ぜひ一度味わってみてください。

そのツラい自律神経系の悩み、放置しないでちゃんとケアしていくことが大切と私は考えます。

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順